AISCEASを提唱した
アンヴィだからできること
ブランド構築・
マーケティングスキルが
あるからできること
ブティック・コミュニケ-ター
boutique communicator
Ambitious
Vision
Victory

大きな志を持ち、
中長期的視野に立って、
クライアントと共に
勝利を目指すのが、
私たちの願いです。

PHILOSOPHYアンヴィが目指すこと

インターネットの普及により、人々の生活は大きく変化を遂げ、情報化社会をますます複雑な形に変えてきています。

それに呼応して、私が提唱しているAISCEAS(アイセアス)モデルが象徴するように、消費者の購買行動も大きく変化を遂げ、PCやモバイルからの購入が主流になった商品・サービスさえも存在してきております。

そんな背景から、マーケティングコミュニケーションの手法もまた、変わることを余儀なくされています。

しかし、「ひとに伝える」という広告本来の目的を達成するためには、手法が多様化することに影響されるのではなく、伝える内容がしっかりしているかどうかにあると考えます。

弊社は、「強いブランド」を創りあげることをまず第一に考え、それを確実に伝えることを重視しています。

総合広告代理店で学んだリアルマーケティングの視点で、皆様の会社(商品・サービス)の他にない特徴を、ネットの特徴も活用したコミュニケーションを実現し、効率のよい広告投下によって、いかに購買に結び付けてゆくかに焦点を当てていきたいと考えています。

消費者に確実にコミュニケーションできる企画をご提案し、大きな夢を持ってクライアントと共に勝利の美酒を味わいたいと願っております。

望野 和美

代表取締役 望野 和美

KAZUYOSHI MOCHINO

CAREER経歴のご紹介

主な職歴

1979年4月
広告代理店「中央宣興(株)」でアカウント・エグゼクティブとして勤務
・HONDAを担当
メディア企画・バイイング・モータースポーツイベントの企画実施・店舗開発・POP・セールスプロモーション
1988年2月
(株)旭通信社(現アサツーディ・ケイ)でアカウント・エグゼクティブとして勤務
・KIRIN他を担当
「ラガー」「淡麗生」「秋味」「樽詰生ビール」「中国 麒麟麦酒」などのブランド管理 (マーケティング・CM制作・メディア企画/バイイング・プロモーションの企画実施)、「キリンキャンペーンガール」の企画開発・運営、料飲店/量販店他プロモーションの企画運営、ビアガーデンの企画運営
2002年1月
第3世代携帯端末による遠隔教育システム「Palm Education」を開発し、 ビジネスモデル特許を出願 株式会社アンヴィを創立し、取締役副社長就任
・『アンヴィ英会話』サービスを開始
2002年7月
広告会社(有)アンヴィコミュニケーションズを創立
・代表取締役就任
各種ブランドマーケティングの企画実施、出版物の企画
2003年3月
社団法人日本広告主協会(現日本アドバタイザーズ協会)Web広告研究会
・事務局長就任(兼業)
(セミナー・フォーラムの企画実施、協会運営、他関係団体とのアライアンス、出版物の企画

SERVICEご提供するサービス

ブランディング

ブランディング

『企業』や『商品・サービス』の他とは違う価値を分析・発見し、他と差別化した付加価値のあるブランドを構築し、それをコミュニケーション致します。

Webサイト構築

Webサイト構築

競合を渡り歩く視聴者に、トップページやランディングページで瞬時に伝わるメッセージ開発を得意としております。

アクセス解析

アクセス解析

リアル店舗同様、どのようなお客様がどのような動線で、何を求めて訪問しているかを分析し、ターゲットに合ったサイト設計をご提案します。

プロモーション

プロモーション

企業や商品・サービスのブランディングおよびマーケティング戦略として、マス媒体だけではなくコミュニケーション全体を設計し、企画・実施致します。

コピー開発

コピー開発

ブランディングには欠かせないコピー開発は、弊社の得意分野です。大手企業様のブランドメッセージやキャッチコピーも多々手掛けております。

動画制作

動画制作

近年、YouTubeやSNSを中心に、動画はテレビを見ない世代にも有効に機能します。15秒CMからVPに至るまで、ブランディング動画も得意としております。

弊社の特徴は、「ブランドをつくり」「人に伝える」というブランディング・コミュニケーションと「売る」というマーケティング全般のすべてに対応できるということです。
クライアントから、いろいろな相談を受け、それに見合う治療をする。まさに、『皆様の主治医』を目指しています。

STRENGTHアンヴィだからできること

3つのお約束

01

“伝える”
コミュニケーションの実現

総合広告代理店としての立場から、御社商品やサービスの「他社にない優位点」を分析・発見・共有。

その情報を「広く」「深く」“伝える”コミュニケーションの実現をお約束いたします。

02

最新の技術・インフラ・
クリエイティブなどを提供

初代Web広告研究会事務局長としての人脈と研究会活動を通じて、常に最新の技術・インフラ・クリエイティブなどを提供。

御社のWebサイトを最高のパフォーマンスに維持・向上し続けることをお約束いたします。

03

トータルアドバイザー
としてのサービスをお約束

Webサイト構築業務はもとより、サイト運用にあたっての販促企画・集約戦略立案・効果分析・保守管理に至るまでのトータルアドバイザーとしてのサービスをお約束いたします。

アンヴィが提唱する
“AISCEASの法則”とは

AISCEASは、2005年5月1日売りの「宣伝会議」で弊社望野が発表した消費者購買行動モデルです。

AISCEASの法則

消費者の購買行動の定説であったAIDMAの法則が、インターネットの普及によって時代にそぐわないと感じ、宣伝会議からのオファーで整理した理論です。今は、楽天大学やYahooショッピングの教材、主要大学のマーケティングの授業などでも使われています。

詳しく見る

ブランドサイト構築
シナリオ

弊社が制作するWebサイトは、ロゴを変えれば他社で使用できる制作物ではなく、
同業他社と明らかに差別化されたブランドサイトです。

強い「ブランドサイト」を
つくる手順

強い「ブランドサイト」をつくる手順

STEP
01

ブランドの評価
ブランドの評価
成功のための鍵・強み・弱みを明確にする
ブランドが消費者からどのように認識されているか、競合分析も含めてブランドベネフィットは何かを見極める。

STEP
02

ブランドサイトの設計
ブランドサイトの設計
他社にない独自の価値を瞬時に理解させる
トップページの構成要素とコンテンツの検討。
ブランドの持つ「とんがり」を消費者に認識させる。

STEP
03

SEOと集客戦略
SEOと集客戦略
伝達のための集客戦略
いかにブランドを伝えるか。
AISCEAS理論による広告投下。

STEP
04

ログ分析による顧客動向分析とCRM戦略立案
ログ分析による顧客動向分析とCRM戦略立案
コンバージョンに到達した顧客を分析し、CRM戦略を立案する
マーケティング視点での顧客分析。
実際に購入した人、望むアクションを起こした人が成功のカギとなる。

STEP
05

サイトの修正・更新/コンテンツ強化
サイトの修正・更新/コンテンツ強化
顧客動向を見極め、顧客の望む情報を的確に提供する
どのようにブランドを育て、強め、革新してゆくか。
顧客の求める情報と伝えたい情報のマッチングを強化する。

STEP1からSTEP5で終了するのではなく、循環してこそ、ブランドサイトは強化されていきます。

ブランドサイト構築
7つのポイント

01
同業他社と明らかに差別化し、自社の特徴やビジョン・ユーザーベネフィットなどを明確に伝えるトップページ
02
他社とは違う価値をしっかり伝え、豊富でわかりやすい商品・サービス情報
03
企業の期待値を上げる、商品・サービスの周辺情報や関連コンテンツの充実
04
顧客とのコミュニケーションを重視した、インタラクティブコンテンツの運用
05
顧客への安心感と期待感を醸成する「顔が見える」コンテンツの運用
06
情報発信力の強化とニュース情報を提供するスピーディーなコンテンツ修正・更新
07
マーケティング視点によるログ分析結果から、効果的なコンテンツやランディングページを発見し、常に「求められる情報を見やすく」改修

COMPANY OVERVIEW会社概要

社名
有限会社アンヴィコミュニケーションズ
所在地
東京都中央区銀座2-11-10 第3ヤマトビル3階
電話番号
03-3542-3033
設立
平成14年7月8日
目的
1. 新聞・雑誌・テレビ・ラジオ・インターネット・交通・屋外等各種広告取り扱い、セールスプロモーション、パブリックリレーション、各種イベント、調査、企画、制作、その他マーケティング事業
2. 広告に関するコンサルタント業
3. 携帯情報端末及びインターネットを利用した国内外の語学及び文化に関する教育、研修ならびにその企画運営
4. 移動体通信端末による遠隔教育システムの企画、販売
5. 著作権、著作隣接権、意匠権、その他の知的財産権の取得、利用方法の開発、使用許諾、管理及び譲渡ならびにこれらの仲介
6. 出版物の企画、制作及び販売
7. 労働者派遣事業
8. 前各号に附帯する一切の業務